<strike id="rbn1x"></strike>
<span id="rbn1x"></span>
<span id="rbn1x"><dl id="rbn1x"><ruby id="rbn1x"></ruby></dl></span>
<strike id="rbn1x"></strike>
<span id="rbn1x"><dl id="rbn1x"><ruby id="rbn1x"></ruby></dl></span>
<strike id="rbn1x"><i id="rbn1x"><del id="rbn1x"></del></i></strike>
<strike id="rbn1x"></strike><strike id="rbn1x"><dl id="rbn1x"><del id="rbn1x"></del></dl></strike><strike id="rbn1x"></strike><strike id="rbn1x"></strike>

データガバナンスに関する聲明

最終更新日: 2018年8月15日

データガバナンスステートメント

English  |  中文   |  日本語   |  Espa?ol   |  Fran?ais   |  Deutsch   |  Italiano   |  Русский   |  Português   |  Polski
Nederlands  |  ?e?tina   |  Magyar   |  Svenska   |  Bahasa   |  ???????   |  ?????   |  Türk   |  ??   |  Suomi   |  Монгол хэл  |  ???

本データガバナンスステートメントはCaterpillar Inc.(関連會社とあわせて「Caterpillar」または「當社」)の配信ネットワーク(ディーラーと関連組織「販売ネットワーク」を含む)、関連會社(以下に定義)および、マシン、製品、またはその他の資産および関連ワークサイト(「アセット」と総稱)、當社および彼らの顧客からの情報収集プラクティスについて記述します。當社は、以下を含む情報をオンラインまたはオフラインで収集します。(1)コンピュータ、API、およびモバイル裝置上でまたはそれらを経由して使用するアプリケーションおよびプラットフォーム、(2)Caterpillarまたは他社のいずれの製造であるかにかかわらず、アセット上のテレマティクスまたはその他のデバイス(「デバイス」およびアプリケーションと組み合わせた「デジタルオファリング」)および(3)當社の販売ネットワーク、部品メーカー、サービスプロバイダー、顧客に関する情報。本データガバナンスステートメントで使用する場合「ユーザー」とは該當する場合は個人としてのユーザー、ユーザーが代表する會社または組織、およびそれぞれの社員、代理人、代表者を意味します。

本ステートメントを定期的に熟読し、當社デジタルオファリングが受信、作成、送信する情報はどのようなものであるか、また當社がその情報をどのように利用するかについて理解してください。ユーザーは、システムデータ、運用データ、個人情報(それぞれ、以下で定義)を當社に提供することにより、當社における當該情報の収集、使用、および共有ポリシーを含む、本データガバナンスステートメントの條件に同意するものとします。

當社が収集する可能性のある情報

個人情報」は、特定の個人についての情報または特定の個人を特定するまたは特定しうる情報を意味し、これについてはCaterpillarグローバルデータプライバシーステートメントにおいて詳述します。本データガバナンスステートメントにおいても明確さと透明性のために個人情報についての言及はありますが、Caterpillarグローバルデータプライバシーステートメントおよび、ユーザーのデジタルオファリングに適用されるプライバシー通知において記載される、個人情報の収集、利用、転送、開示、管理に関するものを含む事柄については、それらの文書が優先します。本データガバナンスステートメントは、Caterpillarグローバルデータプライバシーステートメントまたは適用されるプライバシー通知を変更することを意図するものではありません。

システムデータ」とは、デジタルオファリングにより取り込み、使用、または生成された情報を指し、以下を含む場合があります。

  • 機器、アセット、部品情報には、型式番號、シリアルナンバー、注文番號、ソフトウェアとハードウェアのバージョン番號、性能、アセットに付屬するワークツールまたはその他の周辺機器を含む設定が含まれます。
  • 電子データには、センサーのログ、トレンド、ヒストグラム、イベントデータ、その他の警告、デジタルステートデータ、異常コード、非作業時間、毎日および累積の燃料消費量、排出データ、サービスメーターアワー、アセットから手動または自動的にダウンロードされた電子データファイル、トラブルシューティングデータ、さらに、顧客、アセット、機器が使用するコミュニケーション手段により異なるその他のデータが含まれます。
  • 調査データには、當社またはサードパーティが提供する調査システムを使用した調査の結果が含まれます。
  • 機器の位置情報には、アセットが物理的に存在する地點の情報(例:衛星、GPS、攜帯電話電波塔、BluetoothまたはWiFi信號により判定)が含まれます。
  • 液體データには、當社またはサードパーティ製のツールを使用した液體サンプル(石油、作動液、冷卻液等)の分析結果が含まれます。
  • イベント記録データには、地點、速度、方向および関連する動畫記録、制御裝置の使用、および列車制御システムの利用に関する情報が含まれます。
  • サービス?メンテナンス履歴には、作業指示(あるアセットに関するすべてのメンテナンス、修理、部品購入、交換、変更履歴を記録したもの)、部品壽命(特定部品の使用履歴および殘余壽命)、メンテナンススケジュール、計畫的メンテナンス、保証対象データ間、メンテナンスおよび修理契約、作業間隔(特定アセットに関する部品交換作業に関する計畫メンテナンスを予定する間隔)、部品リスト(特定アセットを構成する部品リスト)、サービスレター(特定アセットに対する既知の問題を是正するために、當社が推奨した特別サービス業務の內容を記載したもの)が含まれます。
  • サイトおよび環境條件には、行われる作業の種類、道路またはトラックの狀態、標高、気候、材料の追跡に関する情報を含みます。
  • 使用パターンには、デジタルオファリングを通じてユーザーが當社に提供する製品に関するユーザー定義情報を含みます。

「運用上のデータ」は、販売ネットワークから當社が収集したまたはそれ以外の形で提供された以下の情報を含みます。

  • インボイスおよびサービス契約に記載された情報
  • 販売ネットワークに含まれる顧客についての情報。これには、かかる顧客またはその顧客を擔當するディーラー側の販売擔當者についての個人情報が含まれます。
  • 作業指示データ。これには、顧客、関連アセット、特定された問題點、実施された修理作業についての情報が含まれます。
  • 在庫階層データ。これには、ディーラーの在庫報告と在庫補充プロセスに関する情報が含まれます。
  • アセット(所有あるいは貸與かは問わない)の一括管理のために販売ネットワークが使用する情報。これには、販売ネットワークの顧客および作業所が含まれます。
  • ディーラーの部品データ。これには、部品在庫の管理および補充や、顧客の購買、返品、交換に関する情報が含まれます。

Caterpillarが収集する情報は、同時にシステムデータ、個人情報、運用データの構成要素となったり、これらのうち複數の構成要素となる場合があります。Caterpillar製ではないアセット上のデバイスに関係するシステムデータを含め、システムデータ、運用データ、または個人情報を送信した場合、ユーザーは、かかる行動を行う権限を持ち、また、データガバナンスステートメントに従ってかかる情報を使用することを當社に許可することを表明したことになります。

當社の情報収集方法

當社および當社が委託するサービスプロバイダーは以下を含む様々な方法で情報を取得する場合があります。

  • デバイス経由:當社は、デバイスを搭載したアセットから、攜帯通信、衛星通信、無線通信、またはイーサネットを通じて情報を受信する場合があります。これにはシステムデータ(デバイスまたはアセット関連の情報)や、個人情報(例えば、疲労度監視機器、搭載カメラ、近接検知システム、車輌內(in-cab)モニタリング技術により生成された情報など)が含まれる場合があります。異常コード、運用時間、燃料レベルなどの情報は、自動収集される場合があります。
  • アプリケーションおよびインターネット経由:當社は、アプリケーションを通じて(例:メンテナンス情報の入力時)、またはユーザーが當社ウェブサイト、オンラインサービスまたはプラットフォームを使用する際に、情報を収集する場合があります。當社はまた、ユーザーがオンサイトのサーバー経由のデータ送信を開始したり、検査情報を當社にメールで送信するなど、他のオンライン手段を経由しても情報を受信する場合があります。當社はまた、通常ウェブサイトやモバイルアプリケーションを通じて収集される、ブラウザやデバイス情報、アプリケーション利用データ、クッキー、ピクセルタグ、その他のテクノロジにより収集される情報、IPアドレスと位置情報についても収集する場合があります。
  • オフライン:當社は、ユーザーが販売ネットワーク経由で當社と対話したり、當社が出展する展示會に參加したり、當社に注文をしたり、またはカスタマーサービスに連絡した際にも、情報を収集する場合があります。
  • 部品メーカーおよびOEM経由:當社は、ユーザーアセットまたはユーザーが使用する當社製ではないアセットに含まれる部品メーカーから、システムデータを取得する場合があります。この情報は、當社に対し自動的に提供される場合があります。
  • ウェアラブル技術経由:當社は、疲労度監視機器や、ヘルメットまたは安全ベストに埋め込まれたRFIDタグなどのウェアラブル技術を通じて、情報を取得する場合があります。
  • アセットの所有者、販売ネットワークその他経由:當社はさらに、アセットの所有者、販売ネットワーク、運転者、および特定アセットに対して管理責任を有するその他の人物から追加的な情報を得る場合があります。
  • その他の情報源:當社はユーザーの情報につき、公共データベース、共同マーケティングパートナー、ソーシャルメディア(友人やその他の知人からのものを含む)、およびその他のサードパーティといったその他の情報源から情報を得る場合があります。當社は、ユーザーを擔當するサービスプロバイダー(液體分析擔當者や現場検査者など)からのトラブルシューティングに関するデータ、あるいはメンテナンス、検査、保証記録から、情報を収集または生成する場合があります。

 

當社による情報の使用

當社は、収集した情報につき、以下の目的のために使用する場合があり、さらに當社販売ネットワークによる使用を許可する場合があります。

  • ユーザーやその他の人々に対するサービスの提供
    • ユーザーまたはディーラーがアセットの狀態を監視できるようにし、ユーザーがアプリケーションを利用できるようにし、購入を実施、完了し、ユーザーの購入またはレンタルに関するコミュニケーションを行い、ユーザーに顧客サービスを提供するため。
    • 顧客サポート契約を締結し、メンテナンスと修理を実施し、レンタルのアセットや部品を屆けるため。
    • 安全性、アセットの健全性、メンテナンス、ワークサイトの効率性、および運転手の生産性トレーニングに関する推奨を行うため。
    • アセットやその他の物體、または人間との接近性のトラッキングを含む、マシン運用の安全性を向上させるため。
    • 遠隔地點からのトラブルシューティングやチューニングなど、遠隔地點からの技術者サービスを提供するため。
    • 位置情報を利用した各種サービスおよびコンテンツをユーザーに提供するため。
  • 通信を実現するための目的
    • 特定のアセットまたはデバイスとの通信を管理するため。
    • ユーザーとアプリケーションの他のユーザーの間の、アプリケーションを通じた通信を可能にするため。
    • たとえばデジタルオファリングを使用する上での契約條件に関する情報や保証規定、サービス契約書など、管理上または契約上の情報を送信するため。
    • ユーザーに対して新製品とサービスに関する情報を提供し、ユーザーが関心を持つと當社が考えるマーケティング資料を送信するため。
  • 一般ビジネス目的
    • 市場調査を実施、あるいはCaterpillarまたは販売ネットワークを評価するため。
    • データアナリティクスや監査の実施、製品の改良、新製品の開発、當社デジタルオファリングの向上、改善、修正、利用トレンドを特定し、當社の業務活動を実施、拡大するため、ベンチーマーク化レポートなど、集計され匿名化されたデータの統計分析を行うため。
    • 顧客にサービスを提供し、ワークフローを管理し、修理狀況を監視し、今後のメンテナンスおよびサービス作業を予測し、トラブルシューティングを行うため。
    • 推奨事項の効果を検証し、苦情を解決し、注文を手配するため。
    • 在庫を管理し、部品とサービスを提供するため。
    • 當社が所有または貸し出す全アセットを管理するため。
    • オペレーションの効率性を最大化し、売上を増加させるため。
    • デジタルアプリケーションを開発するため。
  • 他の利用目的
    • ユーザーが懸賞やコンテスト、または類似のプロモーション活動に參加できるようにすると共に、これらの活動を運営するため。これらの活動の一部には追加のルールがあり、當社によるユーザーの個人情報の利用および開示方法についての追加の情報が含まれる場合があります。Caterpillarグローバルデータプライバシーステートメントおよび適用されるプライバシー通知を含め、かかるルールを注意して読むことをお勧めします。
    • ユーザーと當社との間で合意された追加の利用用途のため。

個人を特定可能な音聲視覚データ、あるいは個人を特定可能な身體的データについては、當社は製品およびサービスを顧客に提供する目的にのみ使用します。この目的には、安全性、アセットの健全性、メンテナンス、ワークサイトの効率、およびオペレーターに対する生産性トレーニングに関する推奨を行うため、および當社製品?サービスの向上が含まれます。

當社による情報の開示

當社は以下の場合に情報を開示することがあります。

  • 本データガバナンスステートメントに記載されている目的における、直接的または間接的にCaterpillarを支配する、Caterpillarにより支配されている、またはCaterpillarと共同の支配下に置かれる組織(「関連會社」)への開示  Caterpillarがその関連會社と共同で使用した情報については、Caterpillarがその責任を負います。
  • 販売ネットワークに対し、同ネットワークがユーザーとの関係を維持し、ユーザーに対し各種サービスを提供し、ユーザーへマーケティング資料を送付するために、販売ネットワークがシステムデータおよび個人情報を利用できるようにするため
  • アセットの所有者が自らのアセットの利用狀況を管理できるようにするため。
  • 當社のサービスプロバイダーが、データアナリティクス、情報技術および関連インフラ整備、アプリケーション開発、プラットフォームのホスティング、顧客サービス、製品開発、監査業務、助言業務およびその他のサービスを提供できるようにするため。
  • 部品メーカーが、自社製品の使用例を研究し、製品を改善し、新製品を開発することを可能にするため。
  • アセットに対する管理責任を負うアセットの所有者との間で契約を締結しているか、ビジネス関係を結んでいるエージェント、サービスプロバイダー、またはその他のサードパーティ企業に対して。
  • 組織再編、合併、売卻、合弁事業、當社、関連會社、アセットまたは株式の一部または全部の譲渡、権利移転その他の処分の場合に第三者に対して。(破産あるいは類似の手続きに関連する場合を含む)。
  • データを、本データガバナンスステートメントに沿った形で、Cat開発者ポータルまたはその他類似のAPI経由で利用可能にするため
  • ユーザーと當社との間で同意された追加の相手先に対して。

位置データ:當社は、當社の関連會社および販売ネットワークがユーザーに対し位置情報に基づくコンテンツや各種サービスを提供できるようにするため、彼らとの間で位置情報を共有する場合があります。ユーザーは場合により、ユーザーの機器の位置情報のこのような利用および/または共有につき許可あるいは禁止できる場合がありますが、許可しない場合には、當社および/または當社の関連會社および販売ネットワークは、ユーザーに該當のサービスおよびコンテンツを提供できない可能性があります。

當社は以下のような必要または適切と考える場合に情報を利用または開示する場合があります。(a)自分の居住國以外における法律を含む適用法に基づいている。(b)法的プロセスを遵守するため。(c)自分の居住國以外の公共機関および政府當局を含む、公共機関および政府機関からの合法的な要請に対応するため。(d)當社の契約條件を行使するため。(e)當社および當社の関連會社および販売ネットワークの運営を保護するため。(f)情報セキュリティを目的とする場合を含め、當社の権利、プライバシー、安全性、財産および/または當社の関連會社、販売根、ユーザーその他を保護するため。(g)當社が被りうる被害に対して、実行しうる対策を実施し、あるいは被害の規模拡大を食い止めるため。

匿名化、集計データ:當社は匿名化または集計化情報を利用、開示することができます。(つまりユーザーまたはデジタルオファリングのその他のユーザーを特定しない情報)適用法の下で別段の行動が求められていない情報)

遠隔サービスとアップデート

Cat?リモートサービス – 一部のProduct Link? TelematicsとCat ECMソフトウェア用ソフトウェアアップデートプロセスにさらに詳しく説明されているように、ユーザーのデバイスとアセットの設定によっては、當社はシステムデータをリモートから使用することができます。

  • 當社が製造またはそれ以外の形で提供したデバイスを調べアップデートしてください(システム設定をアップデートするか、Caterpillarまたは當社の関連會社を接続するために使用される通信キャリアを管理するため)
  • ユーザーのCatアセットのためにマシンオペレーションを制御するソフトウェアをアップデートします。アップデートに備えて、ソフトウェアアップデートファイルをアセットへプッシュすることができます。

リモートソフトウェアアップデートの管理方法と、リモートソフトウェアアップデートに関するユーザーの選択肢についての追加情報は、Cat?リモートサービス – 一部のProduct Link? TelematicsとCat ECMソフトウェア用ソフトウェアアップデートプロセスを參照してください。

セキュリティ

當社では、社內の情報を保護するために開発された、合理的な組織上、技術上、および管理上の対策を導入しています。殘念ながら、どのようなデータ送信あるいは保存システムであっても、100%安全であると保証することはできません。當社とユーザーの対話において安全性が損なわれていると考える理由がある場合(例えば、ユーザーのアカウントが侵入された形跡がある等)、直ちに以下の「當社への連絡」セクションに従って當社までご連絡ください。

個人情報の選択肢とアクセス

ユーザーの個人情報の利用と開示に関するユーザーの権利と選択肢を理解するには、Caterpillarグローバルデータプライバシーステートメントと適用されるプライバシー通知を參照してください。

その他の重要情報

サードパーティによるコンテンツ:本データガバナンスステートメントは、以下を対象とするものではなく、これらについて當社は責任を負いません。(i)デジタルオファリングがリンクを提供している、外部のサードパーティ企業が運営するあらゆるウェブサイトまたはオンラインサービスにおける、プライバシー、情報その他の業務(例:當社アプリケーションは、ユーザーの利便性のため、當社がビジネス関係を持たないサードパーティ企業が提供する地元の天気情報に対するハイパーリンクを含む場合があります)。(ii)Caterpillarにより収集または処理された個人情報であっても、それらがサプライヤー、サービスプロバイダー、または顧客といったサードパーティにより管理されている場合。さらに、デジタルオファリングに含まれているリンクの存在は、當社または當社の関連會社が、リンクされたサイトやサービスを推奨することを意味するものではありません。

國境を越える送信:ユーザーの情報は、當社または當社のサービスプロバイダーが業務を展開する任意の國において保管また処理される場合があり、ユーザーは、デジタルオファリングを利用することにより、またはそれ以外の形でデータガバナンスステートメントに従って當社にデータを提供することにより、當該情報を、データ保護規則がユーザー居住國の者とは異なる場合のある、米國を含むユーザーの居住國以外の國に送信することに同意したものとみなされます。

機微情報:當社のデジタルオファリングは、社會保障番號や、人種的または民族的な出自に関する情報、政治的意見、宗教的またはその他の信條、遺伝的特性、犯罪歴、あるいは労働組合に対する加入の有無といった、取り扱いに注意が必要な情報を當社に送信する目的では開発されていません。上記のような情報については、デジタルオファリングを通じて、またその他の方法によっても、當社に送信することは避けてください。

販売ネットワーク:販売ネットワークは獨自のプライバシー規定とデータ管理方針を持つ場合があります。これらのステートメントを定期的に確認することをお勧めします。かかるステートメントと方針は、該當するディーラーに固有のものであり、本データガバナンスステートメント、Caterpillarグローバルデータプライバシーステートメント、および適用されるプライバシー通知に記載される當社による情報の収集、利用、開示には適用されません。

本データガバナンスステートメントのアップデート

當社は、本データガバナンスステートメントの內容を変更することがあります。本ページの最上部にある「最終更新日」の表示は、本データガバナンスステートメントが最後に修正された日時を示します。データガバナンスステートメントに対するすべての変更は、その內容を當社が公開した時點で有効となります。これらの変更の後にデジタルオファリングを使用した場合、ユーザーは改訂されたデータガバナンスステートメントへの合意を示すものとします。

當社への連絡

本データガバナンスステートメントについてご質問がある場合には、CatDigitalSupport@cat.comまで電子メールでご連絡ください。

av老司机